潮の流れが凄い日でした。

 今日は朝食前と後の2回の沖作業をしましたが、2回目は一番沖に行ってきたわけですが、陸に近い所とは水質・潮の流れが全く違って、途轍もない厄水(養殖物には良い水です。)で水の流れも目で見て分かりすぎる早さでした。その、沖の施設でホタテの水揚げをしたのですが、潮の流れが緩やかだと真下に延びている垂下ロープも今日はかなり斜めに流れていて引き上げるたびに流れ具合がきつくなるので、機械で揚げるのも手で補助をしてあげないと水揚げ出来ないほどの状態でした。写真に撮ってもわかるレベルだったのですが、そんな時に限ってカメラが無いというのが残念です。自分自身でも今後何回このようなことがあるか分からないので、そういう意味でも残しておきたかったので、それが悔やまれます。明日は会議があります。その前には通常の仕事もあって忙しい日になりそうです。