かさ上げ工事が更に本格化のようです。

 昨日の昼前に作業をしていると作業場前で重機が海底を掘り起こして作業に邪魔になるゴミや石・岩など様々なものを拾い上げていました。そうなるとほとんどの区間で岸壁のかさ上げ工事がスタートすることになり、いよいよ逃げ場というか作業する事に支障が出てくるような感じです。と言うのも工事自体は何とかうまくかわして仕事をしていくことで問題ない訳ですが、海水を使う際に掘削とかをされると水質が急激に悪化して海産物をその近辺の海水で扱う事が出来なくなるのでそこが頭を抱えそうな問題です。ポンプは固定していてホースで作業場に持ってきている訳ですが、せいぜい40から50メートルの距離なもので、それ以上の距離からの組み上げにはかなりの費用も掛かりそうです。近いうちに解決策を打ち出して作業を進めて行かなければならないのでこれから少しは頭を抱えそうです。