地元の水産加工会社の社長さんとカキ会談

 よくお世話になっている地元の水産加工会社の社長さんが午前中に作業場に顔をだしてくれて今後の牡蠣販売について戦略会議みたいな感じで雑談をしました。梱包や販売方法・マーケットについてなど、けっこう長々と話し合いました。せっかく良いものを作る努力をしても世の中に認知されて消費されなければ意味が無いですし、私としては今の山田の漁業者の現状打破を先陣をきって行ければとも考えています。周りに同じような若い漁業者がいてグループでも形成できればもっとパワーもあるのかなとも思いつつ社長さんとまあまあ掘り下げた話が出来たことはプラスになったなと感じる日でした。