冬の風物詩的写真です。

 今日は湾内のナマコ漁の解禁日でした。何とか一定量は取れたものの湾外の波が湾内に入ってきて海底の砂などが舞って透明度が悪くて漁にはあまり良くない状態でした。今日から10日間ですがしばらくは全体の水揚げも少なそうです。 

 午後は町内の水産加工会社に用事があり行ってきました。写真はその時のものです。上は鮑、下がナマコです。共に干したもので、中華料理になったりします。相当乾燥するので元の大きさからかなり小さくなります。この写真や、鮭、スルメと言ったものがその辺に干されると寒さ以外にも「あぁ、冬だな」と感じます。今年もあと半月を切ったので残りも頑張ろうかと思います。